手作り | 大切な家族との想い出をいつまでもキレイに保存しておく方法

大切な家族との想い出をいつまでもキレイに保存しておく方法

猫とサクラ

手作り

写真パネルは、想い出の一枚を飾るときに最適なアイテムです。パネルの質感や種類によって、その写真の印象が大きく変化するので、手作りで最高の写真パネルを作成してみることも良いのです。
紙で写真パネルを制作することによって、得られるメリットはまずコストをできるだけ削減できるということ、更に紙なので、手軽に用意できるということです。
紙で写真パネルを作成するときにはどんな縁にするのか決めることも楽なのです。パソコンで適当に設計図を作りそれを印刷しましょう。色も予め付けておくと色塗りをする手間を省くことができるのです。
このときに注意しておくことは、写真パネルの仕上がりをハッキリとイメージしておくことです。そうすることによって、写真パネルの仕上がりを予想に近づけることができるからなのです。
発泡スチロールを紙と組み合わせることによって、パネルの強度を倍増させることができます。発泡スチロール製を印刷した紙に重ねて利用すると立派な骨組みが出来上がります。
次に、発泡スチロール製と紙を合わせて、どのようなデザインにしたいのか、頭の中で思い描いた通りに切り取って行きましょう。複雑なデザインやイメージが難しいものは設計図を作成しても良いのです。
これを元の縁をカットして、デザインを完成させます。それから発泡スチロールのパーツを組み合わせて行きましょう。
このように発泡スチロールと紙を組み合わせることで手軽に写真パネルを作ることができるので、市販の写真パネルに飽きた場合は作成してみると良いでしょう。

Copyright © 2015 大切な家族との想い出をいつまでもキレイに保存しておく方法 All Rights Reserved.